おすすめ

今日のにっこりひまわり

駒形橋とスカイツリー〔3892〕2013/12/11

駒形橋とスカイツリー

2013年12月11日(水)快晴!

昨日のにっこりでご紹介した、香南市野市、上岡の竜巻。昨日の高知新聞夕刊とか今朝の朝刊は、出張中につき読んでないですが、ネットのニュースを見ると、「専門家は竜巻の可能性を指摘」などと書いちょりました。いや、だから、竜巻ですってば。どう見ても。普通の突風で、あんなになる訳がないと思いますき。南北に、限られた細長いエリアだけに、凄まじい風の痕跡が残っちゅう訳で、まだ真っ暗い時間に素人の小生が見ても、これは竜巻や~、と思いました。間違いなく、竜巻です。

さて、今朝は浅草。東京の浅草。
昨日のお昼過ぎの飛行機に乗って東京へ飛び、モノレール、JRを乗り継いで高崎まで行っちょりました。群馬県の高崎。で、お仕事。忘年会にも参加させてもらい、二次会に出かける皆さんに別れを告げて、新幹線で東京へモンできました。宿は浅草。

で、東京出張で時間があれば、最近はいつも築地RUNながですけんど、朝一便で高知へイヌらんといかんので断念。残念。まあ、昨夜は中華料理を満腹になるばあ食べちょりますし、今日はお昼から酪農組合婦人部総会忘年会で飲み食いせんといかんし、これに築地のホルモン丼なんぞを挟みよったら、大変なことになってしまうので、良しとしましょう。

今、高知へイヌる飛行機の中で、このにっこりを書きよりますが、先程通り過ぎた富士山、それはそれはキレイでした。かなり近い上空を飛行したので、もう、素晴らしい富士山。いや、その写真も撮影しちょりますが、今朝の写真は、宿から駅に向かう途中の駒形橋西詰風景にしてみました。
橋の袂の説明板によりますれば、橋の名前は、浅草寺に属する駒形堂に由来するとか。この優美な橋は、関東大震災からの復興事業でつくられたもの。キレイなトラス橋。ここには、駒形の渡しがあったそうです。隅田川に優美な船が行き来しよった時代。

この北西に浅草寺。浅草寺を中心に、浅草の繁華街が広がります。戦前は、そのにぎやかさでは他を圧した浅草。浅草十二階と呼ばれた陵雲閣の写真は、仁丹の看板とともに、よく見ます。あの下界隈は、かなり猥雑な歓楽エリアやった訳ですね。大阪、通天閣の下みたいに。
ランドマークの下に猥雑な賑わい、というのは一つのパターンやった時代があったのでしょうか。今は、ランドマークの下はお洒落な賑わい。横浜のみなとみらいもそうですし、もちろん東京スカイツリーも。
この写真の左手に、夜明け前のスカイツリーが屹立。浅草からはしゅっと近くに見えます。

まだ、行ったこと、ありません。界隈が、お洒落に混雑しちゅう雰囲気が、ちょっと苦手でございまして。

どちらかと言えば、陵雲閣の下とか通天閣の下とかの方が、落ち着く気がするのは、現代人としていかがなものか、なんでしょうかね。けんど、そっちがの方が、断然好きです。
スカイツリー周辺は、元々下町。あの界隈が、お洒落な下町ではなく、もっともっと猥雑な本来の下町になってゴチャゴチャした賑わいが形成されてきたら、行ってみたいと思う浅草の朝。


←前日の日記2013年12月の日記翌日の日記→

HOME今日のにっこりひまわり

CMギャラリー

今日のにっこりひまわり
毎日健康社員日記

日記検索

下記「年月別過去ログ」のクリックで月を表示・非表示します。

年月別過去ログ

年のクリックで月を表示・非表示します。月をクリックすると記事一覧を表示します。

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

フッターアクセスメニュー