おすすめ

今日のにっこりひまわり

皇居、北の丸公園の吉田茂さん〔1782〕2008/03/02

皇居、北の丸公園の吉田茂さん

2008年3月2日(日)今朝も東京は晴れてるからさあ

で、今朝も東京。久々に、皇居を1周してきましたが、さすがに日曜日、走りゆうヒトがこぢゃんと多かったです。平日の朝はそんなに走りゆうヒトも居らんのですが、日曜日はわざわざここへ走りに来る方も多いみたいで、速い方からマイペースの方まで、様々なランナーが日曜の朝の皇居を楽しみよりました。日本橋から国道1号線を西進して皇居に突き当たり、反時計回りに走ると、竹橋に出ます。そこから、内堀沿いにそのまま走ってもかまんがですが、今朝はちくとその北側の北の丸方面をたつくってみました。

そして、その北の丸公園に、ご覧の吉田茂さんの像が立てられちゅうがを発見。洋服姿の吉田茂さんの像は始めて見たので、ちっくと違和感がありました。こないだ、2月21日のにっこりでご紹介しちゅう竹内明太郎さんの弟が、この吉田茂さんになります。後方の寒桜がキレイですね。

吉田茂さんは、戦前、親英米派の外交官として活躍、強行に日独伊三国同盟に反対したりして陸軍に睨まれました。英米との戦争になったら勝ち目がないことを見通しちょった、希有な外交官やった訳ですな。戦後、日本の復興繁栄は、吉田茂さんの力無かりせば、どんなになっちょったやらわかりませんね。最近、吉田茂さんの側近としてGHQとの交渉などで活躍した白州次郎さんが、ちくとブームになっちょりますな。人間として、ジェントルマンとして行動せんといかんという哲学を持っちょられて、下品なおやじ政治屋とかを一刀両断にしよった痛快な人物。その人物が、こぢゃんと尊敬しちょったのが吉田茂さんという訳で、その人間的大きさが良くわかります。

吉田茂さんの像は、高知の城西館さんの(帰高された際の定宿)のロビーのものと、高知空港に立てられたものくらいしか知りませんが、両方とも同じポーズの和服姿。この、洋服で穏やかな顔をして、左足を1歩前へ踏み出しちゅう姿は始めてですな。台座の銘板には、その功績を、安岡正篤さんの名調子で刻まれちょりました。昭和56年につくられたものですね。高知空港のがよりも、ずっと前につくられた、吉田茂さんの銅像が、北の丸公園にありました。


←前日の日記2008年03月の日記翌日の日記→

HOME今日のにっこりひまわり

CMギャラリー

今日のにっこりひまわり
毎日健康社員日記

日記検索

フッターアクセスメニュー