おすすめ

今日のにっこりひまわり

上岡の山で妄想が暴走〔2406〕2009/11/16

上岡の山で妄想が暴走

2009年11月16日(月)晴れたり曇ったり

徐々に気温も下がって、秋も深まって参りました。食べ物がおいしい季節。肥えんように気を付けんといけません。自転車通勤でも、のったりまったり漕ぎではヒトッチャアこたえません。運動になるように負荷をかけて漕がんといかんですな。

皆さん、巨大な前方後円墳をご覧になったこと、ありますか?

外周の溝が無いなっちょったら、近くから見ると、普通の山に見えたりします。が、ちょっと普通とは違う雰囲気も漂います。ここはいつもの上岡八幡宮。拝殿前の石段を下りた所から、参道方面を撮影してみました。

この上岡の山、ひまわり太郎の妄想では古墳があるに違いない、というお話、ご存じですよね。で、その妄想がこのところまた、ちっくと暴走し始めちょります。

八幡宮が建つ山、上岡山は、丸い山です。そして、その南東に、このように参道が延びちょります。この参道部分、田んぼとかのある地面より、だいぶ高うなっちょります。山が後円としたら、ひょっとしたらこのエリアは前方の部分ながやないろうか、そうとしたら、高知で始めての前方後円墳かも知れん、などという妄想の暴走。しかし、よくあるあの台形の前方の形からは崩れちょりますきに、外周が人々の生活によってだいぶ削り取られちゅう、という可能性もありますな。そうすると、以前指摘した、拝殿や写真真ん中に写っちゅうお腰休めの向きと参道の向きが微妙にズレちゅうがも説明がついてくるのであります。

四国では、香川や徳島に小さい前方後円墳がありますね。もし、高知にもあったとしたら、大和朝廷時代の土佐は、中央とかなり関係が深かったということになり、歴史が変わってくる可能性があります。宮崎やら鹿児島やらにも前方後円墳があるということは、高知にも、大和朝廷の支配力が強く及んじょってもヒトッチャアおかしゅうありませんきに。

なんと言うたち、上岡は神岡で、神の丘ながです。


←前日の日記2009年11月の日記翌日の日記→

HOME今日のにっこりひまわり

CMギャラリー

今日のにっこりひまわり
毎日健康社員日記

日記検索

下記「年月別過去ログ」のクリックで月を表示・非表示します。

年月別過去ログ

年のクリックで月を表示・非表示します。月をクリックすると記事一覧を表示します。

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

フッターアクセスメニュー