おすすめ

今日のにっこりひまわり

2011年4月の、はりまや橋交差点〔2921〕2011/04/15

2011年4月の、はりまや橋交差点

2011年4月15日(金)曇り

昨日は、大阪から、夜の汽車でモンて来ました。朝、東京から大阪へ新幹線で移動した訳ですが、その雰囲気の違いに驚きました。東京は、昨日も書きましたが、照明は薄暗く、動いてないエスカレーターも多い状態。電車のダイヤも乱れ、平常時ではない雰囲気がまだまだ続いております。大阪へ着いてみますと、大阪駅には巨大な駅ビルができており、新しく明るいモールが活気に溢れております。

原発の関係もあり、東日本から西日本へ避難してくる方々も多いようですね。大阪のお客さんが、今回のことで、東京一極集中は危ない、ということがわかってきたのではないか、と、おっしゃっておったのが印象的でした。

日本は、元々、地域地域に文化をもち、経済も分散した国でした。戦後、新幹線や高速道路などの交通網が発達するに従い、大都市への人口や機能集中が進み、特に東京への集中ぶりは、すごいものがありました。これは、否定できない事実やと思います。

しかし、国の平和、安全、幸福を考えた場合、それで良かったのか、考えてしまいます。

ここは今朝のはりまや橋交差点東。土佐橋の袂から、交差点方面を撮影してみました。左手の黒いビル、完成間近な遊興施設のビル。県外の業者さんですね。あそこには、かつて、土電会館という映画館つきのデパートがあり、とでん西武となり、高知西武となって、高知市北部に巨大ショッピングセンターができるのに合わせてお店を閉めました。しばらくはバスターミナルとして利用されましたが、2005年11月に、その役割も終えました。2005年11月8日、9日、 10日のにっこりでは、その時の写真をご紹介しちょります。それから、2007年8月19日のような更地の期間が長くつづき、このたび、新しいビルが完成する、という訳です。

今、地域経済が地域経済として成り立っていくためには、県外の大きな資本の力が不可欠になってしまいました。それも時代の流れでしょうか。高知が高知らしくあるために、高知の我々の責任も重いですね。


←前日の日記2011年04月の日記翌日の日記→

HOME今日のにっこりひまわり

CMギャラリー

今日のにっこりひまわり
毎日健康社員日記

日記検索

下記「年月別過去ログ」のクリックで月を表示・非表示します。

年月別過去ログ

年のクリックで月を表示・非表示します。月をクリックすると記事一覧を表示します。

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

フッターアクセスメニュー