おすすめ

今日のにっこりひまわり

札幌農学校、雪の旧恵迪寮〔3261〕2012/03/20

札幌農学校、雪の旧恵迪寮

2012年3月20日(火)雪

今朝も札幌。北海道の札幌。こじゃんと冷やい札幌。
昨夜、北海道大学の皆さんなどと、すすき野ので食べたり飲んだり。おいしゅうございましたが、店から出ると外は極寒。氷点下7℃くらいやったようで、シビコオリました。今朝は早朝起きだして、駅前から北一条の通りを西へ、円山公園、北海道神宮界隈までたつくりに行っちょりましたが、これもまた、冷やかったです。

北海道に来る、というのは貴重な時間ですきに、今日は、北大の小林先生と、昨日お話した興部、ノースプレインファームの大黒社長にご案内して頂いて、北海道開拓の村と開拓記念館へ行ってきました。北海道の歴史、民俗、そして開拓の様子がよくわかって、楽しかったです。
開拓の村というのは、愛知県の明治村のように、明治からこっちの北海道各地にあった建物などを、そのままの状態で移設、村のようにしちゅう施設。農村や山村の建物、街の建物、そして、鰊で大儲けした青山家住宅など、見所満載。ひまわり太郎にとってはツボでございます。

写真は、その中の、旧札幌農学校寄宿舎、恵迪(けいてき)寮。有名ですね、北大の恵迪寮。本物の建物を、ここに移設してきております。明治36年建築の木造二階建て。きれいな、趣ある寮ですが、現役で活躍しよった時代は由緒ある落書きだらけでこじゃんと汚かったようです。そんな、今は消されてないなってしもうた落書きも、写真などで内容を紹介しちょりました。

今日も最高気温は0℃を超えない札幌。写真をご覧頂くとわかりますように、冷やかったです。身体の芯まで。
先方を歩く左側の人物が、昨日、失礼ながら写真でご紹介できんかったノースプレインファームの大黒社長。右側が北大農学部の小林准教授。お二人とも、優秀で、熱い想いを溢れさせていらっしゃいます。北海道、恐るべし。

札幌農学校は、北海道大学の前身。北大は農学校が母体になっちゅうだけあって、現在でも農学部は重要視されちょります。近年、入学の為の偏差値も上がって、北大の理系では、医学部の次に農学部が難しゅうなっちゅうそうです。乳業メーカーとしては嬉しゅうなってくる現象。昨夜、一緒に飲んだ農学部の学部や大学院の学生さんも、なかなか優秀でした。札幌農学校のバンカラ気質を感じることができる旧恵迪寮も素晴らしい。雪の中、北海道らしい雰囲気が溢れちょりました。

こっから、かの六花亭さんで美味しいピザを食べ、札幌へ来たらぜひここのラーメンを、と小林先生おすすめのラーメン屋さんで独特の美味しい味噌ラーメンを食べ、最近のダイエットを台無しにしつつ北海道を堪能して、帰途につきました。
今、飛行機乗り換えの羽田空港で、このにっこりを書きよります。新札幌駅まで送ってくださいました大黒社長は、今、車でオホーツクの興部(おこっぺ)まで戻りゆうと思います。雪で高速が途中通行止めになっちゅうようで、国道を6〜7時間かけて帰らんといかんということでした。
帰り着くがはひまわり太郎の方が早いか?


←前日の日記2012年03月の日記翌日の日記→

HOME今日のにっこりひまわり

CMギャラリー

今日のにっこりひまわり
毎日健康社員日記

日記検索

下記「年月別過去ログ」のクリックで月を表示・非表示します。

年月別過去ログ

年のクリックで月を表示・非表示します。月をクリックすると記事一覧を表示します。

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

フッターアクセスメニュー