おすすめ

今日のにっこりひまわり

自家製ヨーグルトは低温殺菌牛乳で〔6157〕2020/02/23

自家製ヨーグルトは低温殺菌牛乳で

2020年2月23日(日)晴れ!

イベント自粛やら外出自粛やらが広がってきました。経済への影響も大きくなりそうですね。インバウンド消費やら、イベント消費、観光消費などなど。

早く収束してくれることを祈るばかり。

 

時節は春へ。花粉も飛び交う季節になって参りました。花粉症の皆さん、どんな対策を取られておられますか?

以前にも書いたことあるけど、花粉症だけではなくて色んなアレルギー症状に、ヨーグルトが良いことは、科学的に立証されてきてます。

ヨーグルトは乳製品なので、良質のタンパク質などを身体に優しく摂取できる食品であることは、言うまでもありません。そして発酵食品なので、乳酸菌。乳酸菌は、僕ら人類と共生する中で、様々な働きをしてくれてるのも、言うまでもありません。整腸作用。免疫力向上。

 

今日ご紹介するのは、お家で簡単にヨーグルト。

そう。こんな、家庭での生活、家庭での時間が大切になってきた中で、それをいかに充実させ、充足させるか、というのはとても大切な問題。

そこで、お家で簡単にヨーグルト。

 

作り方は、こう。適当な硝子の容器に、プレーンタイプのヨーグルトを大さじ1杯。それに、ひまわりの低温殺菌牛乳。この写真のは、乳しぼりをした日がわかる低温殺菌牛乳ですね。これで蓋して、室温で1晩~1日。室温は、今の季節だと暖房したりしてるような室温で、OK。これだけ。

味は乳酸菌によって違うから、色々とお試ししてみるのも良いでしょう。でも、牛乳はひまわりの低温殺菌牛乳に、限ります。条件はかなりアバウトなので、種のヨーグルトとか置き場所とか時間とか、たくさん試してみたらいいですね。牛乳はひまわりの低温殺菌牛乳だけど。

僕んちでは、今は毎日、これ。おかげさまで快調、快腸、風邪もひかない。

 

使用するのに低温殺菌牛乳を使うのは、殺菌の際のタンパク質等へのダメージが、高温殺菌に比して圧倒的に少ない為に、つくりやすいから。この簡易な方法だと、低温殺菌でないとなかなかヨーグルトになりません。そして、低温殺菌だと、ヨーグルトにした時の風味も、まろやかで、おいしい。

ぜひぜひ、、低温殺菌牛乳を使って、ご自宅で、ヨーグルトを作ってみましょう。

これでお腹の調子が良くなった方、たくさんいらっしゃいます。

 

そして花粉症。

ヨーグルトが花粉症に良い、というメカニズムを少しだけ。

こっからは少し長くなるので、読み飛ばしていただいてもかまいません。

 

上にも書いたけど、人類は、というかすべての哺乳類は、色んな細菌との共生関係に、あります。細菌にいろんな仕事をしてもらわないと生きていけんのが、哺乳類。

人間の腸内にも、たくさんの菌がいて、消化を助けたり環境を整えたり、といった仕事をしてくれています。ところが、世の中が清潔になってきた。そして抗生剤などの薬が増え、腸内の細菌にとって、あまり過ごしやすくない状況になってきたんですね、最近。細菌だけに。

 

アレルギーの方が多くなってきたのは、どうやら、その人類の腸内環境の変化によるものだということが、わかってきてます。食生活が清潔になり、抗生剤などの治療が増えた結果。それまで機能していた免疫系のバランスが崩れてしまった、ということ。

そこで登場するのが、ヨーグルト。プロバイオティクスの考え方。

今更、腸内に雑菌を注入する訳には参らんから、善玉の細菌を摂取することによって再び免疫系のバランスを取り戻そう、というのが、プロバイオティクス。その超優等生が、ヨーグルトなのでありました。

 

ヨーグルトを食べることで、腸内免疫系のバランスが整えられ、花粉症が軽減される。そんな理屈を、日曜日の朝っぱらから長々と書いてしまったのは、この手作りヨーグルトが秀逸だからですね。おいしゅうございまいた。

 

もちろん、免疫力が強くなれば、あんなウィルスやこんなウィルスに対する抵抗力も強くなる訳で、この自粛ムード横溢の世の中を早く終わらす為にも、家で、低温殺菌牛乳からヨーグルトをつくってみるのはとても良いことではないか、と思う訳で、そんなこと考えなくても、安価においしいヨーグルトを自家製で食べれるだけでも楽しい訳で、いちど、お家でやってみてください。

そして、ひまわりの低温殺菌牛乳が、良いと思います。


←前日の日記2020年02月の日記翌日の日記→

HOME今日のにっこりひまわり

CMギャラリー

今日のにっこりひまわり
毎日健康社員日記

日記検索

下記「年月別過去ログ」のクリックで月を表示・非表示します。

年月別過去ログ

年のクリックで月を表示・非表示します。月をクリックすると記事一覧を表示します。

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

フッターアクセスメニュー