1本からお届けします!お電話でのご注文・お問い合わせ

フリーダイヤル:0120-77-6245

今日のにっこりひまわり 毎日健康社員日記

雨のコロナの日曜日〔6206〕2020/04/12

雨のコロナの日曜日

2020年4月12日(日)雨

今日は、日曜日だけども、雨。高知市の最高気温の予報も13℃だから、このところの暖かさから比べると、肌寒いっすね。これでいつもの年なら、せっかくの桜吹雪、お花見の日曜日なのに雨なんて、となるとこだけど、幸いにも今年はそうはなりません。昼夜問わず、できるだけ外出を控えましょう、と知事が言うてるように、今日は県民みんな、できるだけStay at Home!。Stay at homeにはちょうど良い、雨の日曜日になりました。

 

どんなふうに、家で過ごしてますか?

ミルクキムチ鍋をつくってみたり、ミルクジャムをつくってみたり、してますか?

親子で布製マスクをつくったりしてますか?

ゆっくりと家族の会話を楽しんでますか?

本、読んでますか?

新聞をじっくりと読み尽くしてますか?

 

日曜の高知新聞で、必ずゆっくりじっくり読むのが書評欄。書店でぶらぶらしながら本買うと、どうしても傾向が偏ってしまうけど、書評欄で紹介されてるのは、書店では手に取らんような本も多いから。

今朝は「2010年代SF傑作選」が紹介されてたので、買ってみようと心に誓いました。この本を編集してるのは、SF評論界の巨匠、大森望さん。本名は英保未来さん。アボミクルと読みます。高知市立追手前小学校の1年先輩でした。頭、良かったっすよー。今はこんな有名人になってしまいました。尊敬する偉大な先輩。

 

新聞と言えば、昨日の新聞に、大林宣彦監督が亡くなられたという記事が載ってました。朝刊に死亡記事、夕刊に、評伝。

ビックリしました。つい一週間前、尾道に泊まって「転校生」の舞台となった石段の写真を紹介したりしたばかりだったから。尾道三部作のこと、書いたばかりだったから。

いや、僕は大林監督と面識があった訳でも、講演会とかでナマの監督を見たことがある訳でも、大林監督作品を見尽くした訳でもなくって、ただ、尾道三部作「転校生」「時をかける少女」「さびしんぼう」を観たことがあるだけ。でも、あの映画の中の尾道はとっても素敵で、いつかじっくりとたつくってみたいと思いつつ実現できてなくて、「転校生」を観てから38年経って、はじめてじっくりとロケ地をたつくったのが、一週間前の早朝のこと。

虫が知らせたのか。

 

昨日の夕刊に書いてたこと。

尾道三部作を、「町おこし」ではなく「町まもり」映画と名付けた想い。

都市化が遅れた地方の住人が「街灯りもない」などと嘆けば「だからこそ月灯りがとてもきれい」と励まし、経済優先から「本当の豊かさを大切にする暮らし」への転換を訴えた、という監督の思い。

 

そんなこんなをじっくりと読み返しながら、あの尾道を風景を思い返す日曜日。

コロナは大変だけども、こんな日曜日も大切、と思い至らせてくれました。

 

今日は、頭を使わない痛快丸かじり本と、この「宇宙と宇宙をつなぐ数学」を読んでみようと思ってます。後者、去年8月の新刊でご紹介してます。最近話題、ABC予想を証明したという望月新一教授の「宇宙際タイヒミュラー理論」を紹介した本。今一度、読み返してるけど、すごい。この理論をちゃんと理解できてるのは地球上に10人くらいしかいない、とも言われる理論が僕に理解できたらすごいけど、とりあえず昨夜、この本を読みながら寝たら、爆睡できました。

 

外出自粛の雨の日曜。

どんな風に、家で過ごしてますか?


←前日の日記2020年04月の日記翌日の日記→

HOME今日のにっこりひまわり

日記検索

年月別過去ログ

年のクリックで月を表示・非表示します。月をクリックすると記事一覧を表示します。

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

サイトマップ

facebook  instagram  twitter