おすすめ

今日のにっこりひまわり

ニュータウンの秋葉神社〔85〕2003/07/10

ニュータウンの秋葉神社

2003年7月10日(木)曇り

今朝は高知市中心部から少し東、宝永町界隈を走ってきました。この写真の道の突き当たりが江ノ口川。

この辺りは、藩政期初期の1600年代に、それまでは田んぼだったのを町民の住む地域として開発した「ニュータウン」です。そこで、この界隈の町名は「北新町」「中新町」「南新町」と呼ばれておりました。開発したのは、春野芳原の島崎藤エ門さんという人物だったそうです。個人の開発事業であったところがすごいですね。

昔の宅地の例にもれず、木造住宅密集地でしたので、一番怖いのはやっぱり火事ですよね。そこで、火を鎮める神様である「秋葉神社」の祠がいたるところに祀ってあります。あんなところにもこんなところにも、という感じで、本当にたくさんあります。

路地を、注意深く歩いたり走ったりしよりますと、思わん発見があって、楽しいです。皆さんもいかがですか?


←前日の日記2003年07月の日記翌日の日記→

HOME今日のにっこりひまわり

CMギャラリー

今日のにっこりひまわり
毎日健康社員日記

日記検索

下記「年月別過去ログ」のクリックで月を表示・非表示します。

年月別過去ログ

年のクリックで月を表示・非表示します。月をクリックすると記事一覧を表示します。

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

フッターアクセスメニュー