おすすめ

今日のにっこりひまわり

目白、都電、巣鴨プリズン、鬼子母神、田中邸〔2081〕2008/12/26

目白、都電、巣鴨プリズン、鬼子母神、田中邸

2008年12月26日(金)快晴!

東京も晴れ。ですけんど、風は結構冷やいです。

今朝は、目白から鬼子母神界隈をたつくってみました。ここは、都電荒川線に架かる目白通りの橋の上。ここから池袋方面を撮影しちょります。

向こうに見える高いビルはサンシャイン60でしょう。つまり、あの界隈に巣鴨プリズンがあったという訳です。

一昨日の夜、太平洋戦争開戦のいきさつについて、東条英機にスポットを当ててやりよりました。

ビートたけしさんが東条英機役で、なかなか興味深い内容やったですね。その東条英機が東京裁判で裁かれたががあのサンシャインの場所にあった巣鴨プリズン。精神状態がおかしかった大川周明に、後ろからパコンと叩かれたがも巣鴨プリズン。忘れたらいかん歴史の遺構として、一部でも残しちょってもらいたかったですな。

ここから明治通りをちくと北へ行って東に入ったクに、雑司ヶ谷の鬼子母神があります。安産、子育ての神様で、特に江戸時代にはこぢゃんと信仰をあつめた鬼子母神。おそれ入谷の鬼子母神は、入谷ですきにここぢゃありませんね。

鬼子母神の境内には享保とか宝暦の立派な灯籠があり、拝殿も1700年頃につくられたものということで、こぢゃんと由緒ありげな、それでおって庶民的な雰囲気。樹高30m、幹周8mという巨大な銀杏の木がすごいですね、1400年頃に植えられたらしいですき、600年の樹齢の巨木。

ここから目白通りを東へ走ると、左手に日本女子大が現れます。その向かいに田中さんちが。昔、ひまわり太郎が東京に住みよったがは中曽根内閣の頃。創世会が結成される前で、田中角栄さんが目白の闇将軍として君臨しちょりました。一度、目白の田中御殿を見に来たことがありましたが、あの当時はたまげる程の広大なお屋敷やったですね。今朝も見に行ってみましたが、「田中」という大きな表札が目立ちますが、広さはだいぶこぢんまりしちゅうみたいでした。まあ、普通よりは遙かにこぢゃんとデカいですけんど。


←前日の日記2008年12月の日記翌日の日記→

HOME今日のにっこりひまわり

CMギャラリー

今日のにっこりひまわり
毎日健康社員日記

日記検索

下記「年月別過去ログ」のクリックで月を表示・非表示します。

年月別過去ログ

年のクリックで月を表示・非表示します。月をクリックすると記事一覧を表示します。

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

フッターアクセスメニュー