おすすめ

今日のにっこりひまわり

天神大橋の満月と鷹匠町〔268〕2004/01/09

天神大橋の満月と鷹匠町

2004年1月9日(金)快晴

今朝は高知にモンちょります。快晴。清々しく透明に澄み切った空気が身体を引き締めてくれます。気持ちいいですね。

写真は、今朝の天神大橋です。上空に見事な満月が輝いております。天神大橋の赤い欄干に映えてとても美しい情景でした。

満月と鉄塔の間に飛んでいる鳥は「鵜」ですね。スピードのある直線的な飛び方をするので、すぐ判ります。この鏡川にはたくさん生息しちょります。

満月の下辺りの街は「鷹匠町」。藩政期、ここに藩主の御鷹部屋がおかれて、狩りで使用する鷹が飼育されちょりました。鷹匠も一緒に住んでおったことからついた町名が「鷹匠町」。

幕末頃には藩主の散田下屋敷(さんでんしもやしき)が建てられて、たくさんの上級節が居住しました。西郷隆盛と山内容堂が会談したのもこの散田下屋敷ですね。

その西側には、土佐藩主山内家ゆかりの「山内神社」が鎮座しちょります。近年山内容堂公の銅像が完成しましたね。この神社、実は明治になってから祀られたものなんです。これはあまり知られてませんよね。


←前日の日記2004年01月の日記翌日の日記→

HOME今日のにっこりひまわり

CMギャラリー

今日のにっこりひまわり
毎日健康社員日記

日記検索

フッターアクセスメニュー