1本からお届けします!お電話でのご注文・お問い合わせ

フリーダイヤル:0120-77-6245

今日のにっこりひまわり 毎日健康社員日記

ワンコウンコトッテイコ〔2840〕2011/01/24

ワンコウンコトッテイコ

2011年1月24日(月)晴れたり曇ったり

昨日は、あれから街中をたつくっちょいて、潮江天満宮にお参りに寄っちょりました。境内の梅の木がどうなっちゅうか気になっちょったがですが、蕾は膨らんじょりますが、まだ咲くまでは至っちょりませんでした。ですけんどモウマア。

丁度、境内社の大山祗神社では一月度のお祀りをやりよりまして、崇敬者の皆さんが社殿前に並べた椅子に座って神主さんの祝詞に聞き入っちょりました。

で、潮江天満宮から筆山頂上まで一気に駆け上がり、筆山東側へ下りる山道を下ってみました。

この道沿いには、藩政期初期からの古い墓所など、たくさんのお墓がございます。有名な人物のお墓もあちこちにあり、また、戦死した方の功績を刻んだ大きな墓石などもあって、とにかく興味が尽きない山道。

昨日は、明治初期に活躍した、民権ばあさんでお馴染みの楠瀬喜多さんの墓所とか、高知県令をつとめた伊集院さんの墓所とかの横を走り抜けました。筆山トンネルの東入口方面に下ってくると、立派なお墓があって、何やら記憶を刺激する名前が刻まれちょります。「西山覚次」さん。大正期に亡くなっちょります。そして、この名前は、潮江天満宮の参道脇の燈籠に刻まれちゅうことを思い出しました。たぶん同一人物ですきに、こんなところで見知った名前をみつけたことに、ちくと感動。身近に感じてしまいますね。

そこから下ってくると、藩政期初期のスーパー政治家、野中兼山さんの墓所があります。説明するまでもない豪腕政治家、野中兼山さんのお墓は、筆山東斜面にあって、今でもお参りする方が後を絶たず、キレイに整備されちょります。そう言えば、幕末のスーパー政治家、吉田東洋さんのお墓も筆山にありますね。

と、言うわけで、ここは今日の野市。香南市野市。この水路は、その、野中兼山さんが開鑿した用水で、香南の平野を潤し、農業生産を飛躍的に向上させた水路。このもうちょっと向こうにつくられた「三叉(みつまた)」で分岐され、右側が東野溝、左側が町溝と呼ばれよります。その水路の上に架けられた小さな橋の上。「ワンコウンコトッテイコ」と書かれた、黄色い標柱が立てられちょりました。ポエムですな。「ワンコウンコトッテイコ」。キチンと韻を踏んだ微笑ましい文章ですが、マナー向上を呼びかける切実な文章でもあります。

以前、2008年9月22日のにっこりで「犬にふんをさせないで下さい。フンガイしています。」という貼り紙をご紹介しましたが、注意喚起を呼びかけるがも、なかなか大変やということを感じさせてくれますね。


←前日の日記2011年01月の日記翌日の日記→

HOME今日のにっこりひまわり

日記検索

年月別過去ログ

年のクリックで月を表示・非表示します。月をクリックすると記事一覧を表示します。

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

サイトマップ

facebook  instagram  twitter