1本からお届けします!お電話でのご注文・お問い合わせ

フリーダイヤル:0120-77-6245

今日のにっこりひまわり 毎日健康社員日記

雪ヶ峰牧場の花見、春の贅沢〔3286〕2012/04/14

雪ヶ峰牧場の花見、春の贅沢

2012年4月14日(土)晴れて良かったです

晴れて良かったです。今日はお花見。

高知県宇宙利用推進研究会、通称「てんくろうの会」、漢字で書くと「天喰郎の会」というのがあります。高知県の資源を使い、宇宙を利用したビジネスが創出できないか、ということを研究する、壮大なプロジェクト。高知らしい壮大さがエイですね。
このプロジェクトが産み出したものに、宇宙から帰ってきた清酒酵母を利用してつくった土佐宇宙酒、そして、宇宙から帰ってきた乳酸菌を利用してつくった「宇宙を旅したヨーグルト」があります。ヨーグルトはもちろんひまわり乳業。

うちの可愛い乳酸菌は、ロシアのソユーズに乗って、宇宙に浮かぶ国際宇宙ステーションまで行ってきました。そのお見送りに、ひまわり太郎とJr.1号がバイコヌール宇宙基地まででかけ、打ち上げに立ち会うたがは2006年3月30日のこと。あの日前後のにっこりを見ると、ホントに懐かしいです。モスクワ、カザフスタンのバイコヌールなどなど。普通では絶対にできん経験でございました。

あの時、小学校5年生やったJr.1号も今や高校3年生。あの後地球へ帰ってきた乳酸菌は、ずうっと培養しつづけられ、今でも「宇宙を旅したヨーグルト」になって宇宙の風味を皆さんに楽しんで頂いております。

「高知」と「宇宙」。なかなか結びつきにくい単語を、無理矢理結びつけ、壮大な、てんくろう的な話を進めた高知県宇宙利用推進研究会。他の県ではこんなことせんでしょう、普通。

で、このてんくろうの会、毎年、ここ。土佐山田の雪ヶ峰牧場さんで、お花見をやりよります。土佐和牛の「ラムイチ」という部位のブロックを特製の釜で蒸し焼きにし、鉄板であぶって食べるがが絶品。牛肉の美味しさが凝縮され、これぞ肉の味。これを食べると、ふつうの焼肉は食べれんなります。

桜はもうこんな感じですが、それはそれ。花はどこにあるんぢゃい!
土佐では、大言壮語を吐き、人を驚かす人間を「てんくろう」と呼びます。桜の下で、他では絶対に味わえないお肉を食べもって、てんくろうな話で盛り上がる。春一番の贅沢。


←前日の日記2012年04月の日記翌日の日記→

HOME今日のにっこりひまわり

日記検索

年月別過去ログ

年のクリックで月を表示・非表示します。月をクリックすると記事一覧を表示します。

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

サイトマップ

facebook  instagram  twitter