1本からお届けします!お電話でのご注文・お問い合わせ

フリーダイヤル:0120-77-6245

今日のにっこりひまわり 毎日健康社員日記

若宮温泉から新改駅へ〔360〕2004/04/10

若宮温泉から新改駅へ

2004年4月10日(土)快晴!

今日もよう晴れました。

先日一度ご紹介しました「若宮温泉」へ、今日も走って来ました。朝高知市を出まして、国分川沿いに北上、土佐山田町新改から国分川支流新改川に沿い、どんどんと北上、奥山まで入って走って行ったのであります。辺りに聞こえるのは鳥のさえずりと川のせせらぎの音ばかり。本当に素敵な自然が満喫できます。

坂道を駆け上って着いたところは、とてもヒトの少ない「ニューわかみや温泉」。この素敵な露天風呂にゆっくり浸かり、ゆっくりビールを飲み、ゆっくり休んだあと、ゆっくり歩いて新改駅まで戻って、汽車に乗って帰って来ました。もう最高です。

新改駅までは、若宮温泉から徒歩で約55分。この駅、一番近いヒトの住む集落まで1km以上ありまして、そこから駅につながる道は、この駅で行き止まり。こんな山の中の駅を見たことないですよね。誰が乗るんでしょうか。今日も、この駅から乗ったのは私だけでした。

写真は、この駅の風景。実はこの新改駅、全国的にも有名な「スイッチバック」の駅であります。X字に線路がなっちょります。写真左手前の線路が本線。特急などは、この本線を右の向こう側の線路方面に通過していきます。どんこうは、ひまわり太郎が座っている手前の方が駅になります。

勾配があまりに急なので、一旦停車した汽車が発進できなくなるのを防ぐため、勾配の小さい所へ一旦待避させるのが「スイッチバック」なのであります。

2時間に1本しかない汽車に乗り、高知まで帰ってきました。

汽車のなかで、土佐山田の駅から乗ってきて向かいに座った男子高校生の会話。

「汽車と電車の違いちなんぜ」

「線路の上にヒモみたいなががあるがが電車で、ないがが汽車よよ」

「まこと、この線路の上にはヒモがないねえ」

「ほんでこれは汽車よよ」

妙に納得してしまいました。


←前日の日記2004年04月の日記翌日の日記→

HOME今日のにっこりひまわり

日記検索

年月別過去ログ

年のクリックで月を表示・非表示します。月をクリックすると記事一覧を表示します。

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

サイトマップ

facebook instagram