おすすめ

今日のにっこりひまわり

フライ麺とフライマン〔5826〕2019/03/29

フライ麺とフライマン

2019年3月29日(金)薄曇り

今日は、高知県中央酪農組合連合会の総会。弊社に生乳を出荷してくれている酪農さんたちの組合ですね。この組合の主たる活動は、1月終わりか2月初旬の新年会・乳質表彰、3月の総会、秋頃の研修会・懇談会、年末の忘年会、という感じ。その他、乳質改善や酪農経営向上に資する活動を随時行ってます。

酪農関係の団体はたくさんあって、それぞれが様々な活動をしてます。この、人事異動の季節になると、畜産関係の役所や関係機関の方々を交えての歓送迎会なども行われます。4月になったらそれも忙しい。

 

ともあれ。無事、12:30からの総会を済ませて懇親会。場所は言わずと知れた「葉牡丹」だ。お昼から気兼ねなく飲めて、酪農家さんたちも寛げる、葉牡丹。別に酪農家さんたちがお昼から飲むのが好き、という訳ではなくて、朝晩の搾乳の時間を避けての会合になっているのであります。本当です。夜まで飲むことも多いけど。

 

で、葉牡丹。

こないだ、駅伝の打ち上げで行ったこと、書きました。そして営業女子のSさんとかは、人生初葉牡丹だった。高知生まれ高知育ちのSさんなのに、葉牡丹行ったことなかったんだそう。かなり弾けて喜んでました。中でも気に入ったのが「フライ麺」。その打ち上げで食べた後、また昼食で葉牡丹へフライ麺を食べに行ってたそうです。

僕も初めてでした。フライ麺。初めての人が居ると、普段は頼まないようなメニューを頼んでくれるので、楽しい。フライ麺、気に入りました。

 

そこで今日の総会・懇親会でも頼んでみましたフライ麺。こんなのね。んまそうですやろ?

 

そう言えば。フライ麺で連想したけど、昔、フライマンというB級ドラマをテレビでやってた記憶があります。まだ僕は小学校の低学年だったと思う。家にあった足付きテレビは白黒で、そのドラマも当然白黒放送。「チックタックのフライマン」という題名を印象的に覚えてます。アメリカのB級コメディね。

 

なんか、科学者が、それを飲んだら空を飛べるという薬を発明する。で、とぼけたお兄ちゃんが、時々それを飲んで空を飛び、スーパーヒーローになる、てな筋書きだったと思う。でもその薬の効き目には時間制限があり、ある程度時間が経つと効力が切れてしまう。

「フラーイマーン!とか叫びながら空を飛んでたような記憶があるけど、どうなんだろう。誰かを助けようと飛んでる最中で効き目が切れ、麦藁か何かを積んでる場所に落下してしまう、みたいなことやってました。スーパーマンのパロディみたいなもんね。

でも、なぜかはわからんけど、よく覚えてます。とても、面白かった。

 

その後、よく見たのが「謎の円盤UFO」。なぞのえんばんユーエフオーですね。ユーフォーでは、ない。その頃にはもう、カラー放送になっていて、うちのテレビもカラーテレビでした。「謎の円盤UFO」はウィキにも項目が立ってて、それを見るとアメリカではなくてイギリスのテレビドラマだったことがわかる。ああ。ストレイカー司令官。シャドー。インターセプター。カッコよかった。

UFOがユーエフオーではなくてユーフォーになったのは、ピンクレディのUFOからだろうか。

 

フライ麺の話でした。

今週は飲み会ばかりなので、少しカロリーオーバーしてます。そこへ持ってきて、このフライ麺。なんという試練。

でも、酪農家さんとの距離を極限まで縮める、という本日の趣旨から、食べん訳には参らん訳で、酪農家さんたちとの長い一日は、そんな感じで過ぎてゆくのでありました。


←前日の日記2019年03月の日記翌日の日記→

HOME今日のにっこりひまわり

CMギャラリー

今日のにっこりひまわり
毎日健康社員日記

日記検索

下記「年月別過去ログ」のクリックで月を表示・非表示します。

年月別過去ログ

年のクリックで月を表示・非表示します。月をクリックすると記事一覧を表示します。

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

フッターアクセスメニュー