1本からお届けします!お電話でのご注文・お問い合わせ

フリーダイヤル:0120-77-6245

今日のにっこりひまわり 毎日健康社員日記

ストローレス対応紙パックとマイストロー〔6494〕2021/01/25

ストローレス対応紙パックとマイストロー

2021年1月25日(月)晴れ

ご承知の通り、弊社では、今年に入って200ml紙パックの形状を変更しました。全国で初めての試み、ストローレス対応の紙パックになっています。手で簡単に開封でき、ストローを使用せずにそのまんま飲めるようにした、紙容器。日本製紙さんが開発し、弊社がその採用第一号になった、時代を先取りする紙パックでございます。これにより、年間数トンのプラスチックを使わないで済むように、なりました。

地球規模のことで言えばたかが数トンですが、これからのことを地球規模で考えると、正しい選択だったと思っております。

ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

ただ、どうしてもストローを使う必要がある方も、いらっしゃいます。そういう方のためにストロー穴は空けておりますので、コンビニやお店のレジで、ストローを貰ってお飲みいただく、ということも、できます。

そして、これから普及に勤めてまいりたいのが、「マイストロー」。

最近、よく、「マイ箸」という言葉を耳にするようになりました。割り箸などで自然環境を破壊するのを控えよう、ということで、家から「マイ箸」を持ってきて、レストランや宴会で使用しよう、という動き。

ところがなかなか「マイストロー」という話は、聞きません。たぶん、洗いにくいからですね。ストローという形状の性質上、内部を洗浄するのが大変。なんせ、穴が狭くて細長いから。それでも、洗浄用ブラシ付きのマイストローも販売されるようになってます。

 

今朝、ご紹介するのは、ブラシがなくても洗えるシリコン製のストロー。

その名も「SUTENAI」。捨てない。

これ、シリコン製でグニャグニャしてて柔らかく、携帯するにも安全だし、簡単。パカっと、半円がくっついたみたいに割れるので、飲み終わった後、いとも簡単に洗浄できます。すごい。お値段もお手頃だし、デザインもおしゃれ。

紙パックのストロー穴に差し込める太さではなく、少し太めのストローやけど、今回の弊社の紙パックなら大丈夫。写真のように、手で開封してストロー差し込めばOK。

 

もちろん、近年の環境問題、脱プラスチックの動きの中で、プラスチックを無駄にしない、いろんなストローが開発され、市場に出廻るようになってます。紙ストローであったり、ブラシとセットになった金属製やシリコンのストローであったり。そんな中でも、この「SUTENAI」は、なかなかのもの。なかなかのアイディア。なかなかのデザイン。なかなかのネーミングだと思いました。

 

ひまわり乳業としましても、脱プラスチックを推進していく上で、今後、マイストロー運動を展開していきたいとも思ってます。乞うご期待!

いやー、世の中、知らないうちに、どんどんと進んでおりました。


←前日の日記2021年01月の日記翌日の日記→

HOME今日のにっこりひまわり

日記検索

年月別過去ログ

年のクリックで月を表示・非表示します。月をクリックすると記事一覧を表示します。

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

サイトマップ

facebook  instagram  twitter