おすすめ

今日のにっこりひまわり

カニとキノコの正体は?〔1562〕2007/07/26

カニとキノコの正体は?

2007年7月26日(木)今日も暑いです!

今日も暑い一日になりそうですね。

こないだうちからのにっこりで、潮江天満宮のカニさんやキノコのことを書きましたら、「お客様の声」コーナーに、タベシマさんから貴重な情報をいただきました。こぢゃんと有り難いですな。

で、タベシマJr.2号さんにご教示いただき、7月23日にご紹介したカニさんはベンケイガニかアカテガニやそうです。あの写真ぢゃあ区別できんそうですね。そしてそして、ひまわり太郎がドクツルタケと信じ切ってご紹介しよったあの白い大きなキノコ、あれ、「ドクツルタケと特定するには疑問」ながやそうです。

柄の部分がツルツル過ぎるのと傘の縁のギザギザがはっきりしすぎちゅう、というのがその疑念の理由。難しいですね、キノコ。が、とにかく毒キノコであることは間違いないので、絶対に食べたらいかんそうです。更に、ネットでのキノコ情報や専門書以外の市販の図鑑はアテにならん、とも言われました。それほどキノコというのは同定が難しいがやそうです。取り敢えず観賞用だけにしちょきましょう。

さて、ここは今朝の鏡川。夏の暑い日差しが照りつける鏡川。潮江橋を土電の電車が悠然と渡りよります。その向こうに高知で一番背の高い建物トップワン四国が見えます。この川沿いには、戦前まで豆腐屋さんが多かった話はビッシリしましたですね。秀吉の朝鮮出兵に参加した長宗我部元親さんが、朝鮮から連れ帰った人々が、藩政期になって豆腐商いの特権を与えられ、この川沿いで朝鮮風の豆腐を製造販売しよった訳です。今でもこの川沿いだけのタマルカ言うばあ細長~い町を「唐人町」と呼びます。


←前日の日記2007年07月の日記翌日の日記→

HOME今日のにっこりひまわり

CMギャラリー

今日のにっこりひまわり
毎日健康社員日記

日記検索

下記「年月別過去ログ」のクリックで月を表示・非表示します。

年月別過去ログ

年のクリックで月を表示・非表示します。月をクリックすると記事一覧を表示します。

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

フッターアクセスメニュー