1本からお届けします!お電話でのご注文・お問い合わせ

フリーダイヤル:0120-77-6245

今日のにっこりひまわり 毎日健康社員日記

介良通りの電停、香南中学校は南国市立〔3167〕2011/12/17

介良通りの電停、香南中学校は南国市立

2011年12月17日(土)晴れ!

シビコオル カチバリツイタ オオヒヤイ
今朝はこの冬一番の冷え込みやったですね、間違いなく。自転車で通いよりますと、気温にはかなり敏感になります。今日は氷点下になるかならんかくらいの気温。どの辺で気温がわかるかと申しますと足の先。高知市内の家から南国の会社向いて自転車で走りよりますと、途中で、あまりの寒さに足の先が痛うなってきます。今朝は、痛うなってきたがが後免を過ぎてから。会社に着いても、ちょっと痛いくらいやったので、氷点下になるかならんかくらいの冷え込み。氷点下2℃以下になりますと、もっと手前から痛み始め、着いた頃にはかなりの痛さ。便利な機能です。
さて、今朝は電車通りから出勤してみました。写真は、5時過ぎの介良通り電停。高須のもうちょっと向こう。電車通りは、このまま鹿児、舟戸を経て明見から篠原、南国市役所、後免方面へとつながります。この右手の道をまっすぐ行くと、南国バイパスを突っ切って介良につながります。ですきに介良通り。
土電の電車が、鹿児までつながったがは明治43年10月15日。その際に、ここに線路が通りました。以前にも書いたことがありますが、高知から東向いての電車の路線を建設する際、どのルートにするかで結構議論になりました。現在のルートにするべきか、人口の多い介良を通るルートにすべきか。結局、今のルートになった訳ですが、もし、介良経由ルートが採用されちょった場合、この右側の道路が電車通りになっちょったがかも知れません。そんな風景を妄想してみるがも面白いです。
さて、昔、ひまわり太郎が小さい頃、ひまわり乳業南国工場ができました。で、与力町の家から日章の工場へ行くがには、この電車通りを、車で行き来したもんです。南国バイパスがなかったですきに。いつの頃からか南国バイパスができ始め、電車通りから、この右手の道を抜けて、一部開通しちょった南国バイパスを車で通った記憶があります。まだ、高須葛島界隈は開通しちゃあせんかった頃。
そんなことを思い出しながら、電車の終点から、田んぼの中の道を東進しますと立田。そこにある中学校の南を通り抜けました。
昨日、南国、山田の酪農組合さんの忘年会が山田でありまして、昼間っから呑みよりました。南国、日章の酪農家さん、息子さんが、その中学校の野球部やそうです。その中学校は、南国市立香南中学校。南国市立やのに、香南中学校とはこれいかに、とおっしゃっておられました。そう。その東の、野市とかが、町村合併で香南市になってしまいました。香南中学校の方が、先に香南を使うちゅう訳ですが、香南市にあるのでななくて南国市。まぎらわしいです。
ちなみに、香長小学校は、香美市(旧土佐山田町)の新改にありますが、香長中学校は、南国市大そねの南にあります。これもまぎらわしいです。


←前日の日記2011年12月の日記翌日の日記→

HOME今日のにっこりひまわり

日記検索

年月別過去ログ

年のクリックで月を表示・非表示します。月をクリックすると記事一覧を表示します。

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

サイトマップ

facebook  instagram  twitter