おすすめ

今日のにっこりひまわり

Jリーグ試合の魅力、大分トリニータ、国道九四フェリー〔4071〕2014/06/08

Jリーグ試合の魅力、大分トリニータ、国道九四フェリー

2014年6月8日(日)薄曇り

そんな訳で、今、大分県の佐賀関から国道九四フェリーに乗って愛媛県佐田岬に渡ろうとしよります。今日は、香川県の宇多津で弊社社員さんの結婚式がありまして、それに参列せんといかんがです。いやあ、目出たい。
昨夜、応援しよった大分トリニータは、後半にGKが弾いたこぼれ球を押し込んで得点、その1点を守りきって勝利。これで、どうやらJ2二位に浮上し、来期のJ1昇格に向けて弾みがつきました。いやあ、目出たい。

しかし、面白かったです。サッカー。
18:00からの試合開始ながですが、年間シーズンパスを持つ方は、15:30開場、一般客さんは16:00開場で、早い時間帯からたくさん訪れ、試合開始前の時間をこじゃんと楽しんでおりました。これか。
つまり、試合を観るだけではなく、その前後のスタジアムもゆっくり楽しむ。総合娯楽という訳で、これは楽しそうでした。食べ物も色んなブースが出店しちょって目移りくるくらい。
そして、お客さんの年齢層が広いこと広いこと。まさに老若男女。家族連れ、友人グループ、アベック、個人、などなどが、ぞれぞれの楽しみ方で過ごす時間。
開始前になるとサポーターがパーカッションの音に合わせて応援を始め、その場で飛び跳ね、その騒ぎは試合終了まで止むことなく続きます。いやあ、賑やか。

開始前、弊社製造の青汁「みどり菜食健美」の無料試飲会をやった訳ですが、こじゃんと好評で、準備した600個の菜食健美があっという間に配布終了。場内の色んな催しごとにも、それぞれたくさんのヒトが並び、賑やかな雰囲気を盛り上げておりました。

昨日の観客は1万人弱。相手チームがFC岐阜で、そのサポーターがほとんど居ないことを考えると、大分県人で1万人。なかなかの娯楽ですな。
J2でこれですきんね。J1になったら、もっとすごいことになるがでしょう。いや、勉強になりました。

写真は佐賀関の港。昭和44年に完工した、と刻まれた碑。
国道フェリーというくらいで、国道197号線でもあるフェリー。なかなかの人気で、予約しちょらんと、取り残されて次の便に回される、ということもあります。佐田岬半島の、今の広い道路(佐田岬メロディライン)が開通したがが昭和62年。それまでは一日に3往復だけやったそうです。佐田岬半島の道路、狭くでくねくねで、伊方から佐田岬まで、こじゃんんと時間がかかりよりました。
高校の修学旅行は九州やったがですが、その頃はまだメロディラインができちょらんかったので、八幡浜から別府へのフェリーを使うたと思われます。もし、道が開通しちょったらこっちを使うたでしょうけんどね。

現在、1日16往復。愛媛と大分を繋ぐ、重要な国道機能を果たしております。
今月、6月21日には、大分トリニータ20周年記念試合と銘打って、昨日の大分銀行ドームで、愛媛FCとの試合が組まれちょります。そう。その試合には、このフェリーを利用してたくさんの愛媛FCのサポーターが大分へ渡ってくると思われます。ちっかいですきんね。
その6月21日は、大分への出張が入っちょります。ので、国道フェリー、早いこと予約しちょかんといけません。

それにしても、昨年の今頃は、まさかこんなに大分、九州と縁が深いことになるとは想像もしちょりませんでした。世の中、「出会い」が大切です。


←前日の日記2014年06月の日記翌日の日記→

HOME今日のにっこりひまわり

CMギャラリー

今日のにっこりひまわり
毎日健康社員日記

日記検索

下記「年月別過去ログ」のクリックで月を表示・非表示します。

年月別過去ログ

年のクリックで月を表示・非表示します。月をクリックすると記事一覧を表示します。

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

フッターアクセスメニュー