おすすめ

今日のにっこりひまわり

インドとカレーと牛乳と〔5577〕2018/07/23

インドとカレーと牛乳と

2018年7月23日(月)晴れ!

暑かった。昨夜は、この夏で一番暑い夜だった体感。で、気象庁のページて見てみたら、やはりそう。今朝の高知市の最低気温は27.1℃だ。恐怖の27℃超え。どうりで、扇風機から流れてくる風が生暖かく身体にまとわりついた訳だ。

ちなみに昨日の朝、鏡川の一斉清掃では、そんなに暑くない体感であったと書いたけど、昨日の朝の最低気温は25.5℃。この1.6℃の差は、大きい。今日のお昼は何度まで上がるんだろうか。熱中症に気をつけよう。熱中症には牛乳だ。

 

昨日、大豊町の山中にできたインドカレーのお店に行ってました。「永渕食堂shanti」というお店。国道32号線の、豊永駅と土佐岩原駅の間の分岐から狭い道路を車でクネクネ上ること5分。吉野川を遥か眼下に見下ろす絶景の場所で、古民家を改造してできたカレー屋さん。

インド人のご主人と、埼玉県出身の奥様、それに可愛い3人のお子さんが、Iターン移住してきて開いたお店。奥様とはインドで知り合い、一緒に日本へ。日本を旅して廻っているとき、この大豊町岩渕を通りかかり、気に入ってしまったんだとか。すごい。どうやったら通りかかるんだろう。そんな大豊町の山の中に。ようこそ。

 

古民家を自分で改装し、先月末、オープン。オープンするなり大雨で、大変だったみたいですね。

カレーは流石の本格派。もちろん美味しかったです。また、チャイも、ラッシーも、おいしい。

ご主人いわく、チャイのおいしさは、牛乳で決まるんだとか。で、人に紹介してもらった弊社の低温殺菌牛乳に行き着き、使っていただいております。ありがとうございます!

暑い夏。インドのカレーとおいしいチャイで、乗り切ろう。熱中症には牛乳だ。

 

写真は今朝、4時の鏡川。左手が鏡川大橋。向こうに一際明るく輝く星が、火星。この写真だと色がよくわかりませんが、肉眼ではかなり赤く輝いておりました。火星。

火星が赤く見えるのは、表面に大量の酸化鉄が存在するから。要するに、鉄の錆。で、火星表面の土壌は玄武岩と安山岩なんだそう。地球で言えば、海洋プレートを形成する玄武岩と、火山活動によってできた安山岩。どちらも、マグマが冷えて固まったもの。生物が居ないので土壌はないし、地球の陸上プレートを形成する花崗岩も、ない。

 

その火星に、アジアで初めて探査機を飛ばしたのは、インドだ。2014年のこと。今もその探査機は火星の周りを周回しながら探査を続けているんだって。

この「マンガルヤーン」という愛称で呼ばれる探査機と、打ち上げにかかった費用は、欧米の探査機に比べて劇的に安かったと言います。しかも劇的に短い開発期間。自力で、最小コスト、最良の結果を生み出したインドの実力。

 

カレーとチャイの国は、科学技術の国でもありました。

 

ともあれ、大豊町。日本で最初に「限界集落」という言葉が使われた大豊町は、奥が深い。こんなところに道があったのか。そしてその道を不安になりながら上っていくと、山の斜面に集落がひらけていたのか。そんな驚きの、山の奥が深い大豊町ですが、そこで展開されていることも、奥が深い。

高知の中山間、捨てたものではない。そんなところから、新しい日本が始まるのかも、知れません。


←前日の日記2018年07月の日記翌日の日記→

HOME今日のにっこりひまわり

CMギャラリー

今日のにっこりひまわり
毎日健康社員日記

日記検索

下記「年月別過去ログ」のクリックで月を表示・非表示します。

年月別過去ログ

年のクリックで月を表示・非表示します。月をクリックすると記事一覧を表示します。

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

フッターアクセスメニュー