おすすめ

今日のにっこりひまわり

南国市、城陸の千手観音堂〔839〕2005/08/02

南国市、城陸の千手観音堂

2005年8月2日(火)曇り

今朝も南国です。トウから南国工場。

こないだうち、この南国界隈をたつくりよりまして、この写真のお堂を発見しました。このあたりはこぢゃんと歴史の古い土地柄で、あちらこちらに祠やお堂が建っちょりますが、このお堂はその中でも結構立派な物。「千手観音堂」です。

道路側の壁に、このお堂の縁起と申しますか由来を書いちょりました。何とその由来は源希義さんまでさかのぼります。今、NHKでやりよります義経のお兄さんで、頼朝さんの弟。平治の乱で、ここ土佐まで流されてきた貴人ですな。以前、介良(けら)にある卵塔(お墓と言われちょります)をご紹介しましたね。

その源希義さんが、頼朝挙兵に合わせて兵を起こしましたが、ここから北へ行った「年越山」というところで討たれてしまいます。その際の希義方の武将が当地に住み着き、「野田氏」を名乗って野田城を築き、戦国を迎えました。この界隈が野茅(のがや)の茂る土地やったことから「野田」になったがですね。写真の場所界隈は、野田氏の訓練場で、城陸(じょうろく)と名付けられたそうで、その地区名は今でも残っちょります。

で、天正の頃、その野田氏が、京から千手観音を迎えて来まして、ここに祀ったのがその始まりだそうです。

前置きが長かったですね。

つまり、出来てからは430年くらいでしょうか。

創建以来、長宗我部さんの時代、山内氏の時代を通じて近在に尊崇され、大切にされてきたお堂やそうです。

細い道をたつくると、色んな発見があって素敵です。


←前日の日記2005年08月の日記翌日の日記→

HOME今日のにっこりひまわり

CMギャラリー

今日のにっこりひまわり
毎日健康社員日記

日記検索

下記「年月別過去ログ」のクリックで月を表示・非表示します。

年月別過去ログ

年のクリックで月を表示・非表示します。月をクリックすると記事一覧を表示します。

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

フッターアクセスメニュー