1本からお届けします!お電話でのご注文・お問い合わせ

フリーダイヤル:0120-77-6245

今日のにっこりひまわり 毎日健康社員日記

南国工場のキンモクセイ、いい香りです〔923〕2005/10/25

南国工場のキンモクセイ、いい香りです

2005年10月25日(火)晴れ!

今朝も冷えましたな。今朝の市内最低気温も10.6℃。早朝自転車で走りよりますと、暖まるまで結構冷やいです。

今朝は早朝から南国工場。この工場は真夜中から操業を開始しますので、午前6時くらいは、その操業のピーク。どんどんと製品が出来上がってくる時間帯です。

写真は、午前6時過ぎの工場の緑地。ここには芝生が張られ、色んな樹々が植わっちょります。今の季節、存在感が溢れちゅうのがこの「キンモクセイ」。金木犀と書きますな。先日まで香りまくりよりましたが、その香りのピークは過ぎ、来るべき冬に備えてたたずんじょります。

写真のキンモクセイ、曾ては高知市西秦泉寺375番地の家の庭にあったもの。その家が取り壊され、駐車場になる際、あんまり立派でもったいないので、ここひまわり乳業南国工場の緑地に移植されてきました。秋になると、毎年素敵な香りを工場中に漂わせてくれます。

キンモクセイは、木犀科モクセイ属の木で、中国桂林地方原産。江戸時代の始め頃に日本へ渡ってきたらしいですね。木犀のことを中国では「桂」と呼び、その木が林立しちょったので「桂林」になったとのこと。また一つ勉強になりました。

一昨日くらいまで強烈に香りを漂わせよりましたが、街中でも香りが少なくなってきました。キンモクセイの花、散り際は潔いので、次に一雨くると一気に散ってしまうことでしょう。

この緑地で、次に楽しみなのは「文旦」。冬になると文旦が大きな大きな実をつけるのであります。おいしいですよ。


←前日の日記2005年10月の日記翌日の日記→

HOME今日のにっこりひまわり

日記検索

年月別過去ログ

年のクリックで月を表示・非表示します。月をクリックすると記事一覧を表示します。

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

サイトマップ

facebook instagram