おすすめ

今日のにっこりひまわり

ひまわり乳業有志、物部川を歩きました〔3525〕2012/12/09

ひまわり乳業有志、物部川を歩きました

2012年12月9日(日)晴れたり曇ったり霙が降ったり

今日は日曜日。弊社の社員さんたち有志で、第一回物部川ウォークというがを、やってきました。ことの起りは今年のしまなみウォーク。
今年、10月6日7日で、西瀬戸自動車道、通称しまなみ海道を歩いて渡る、というイベントに参加しました。総計80kmを歩いて、なかなか面白く、かつ、一緒に働く者同志の連帯感を深めるのにこじゃんと役立った、ということもあったので、社内で有志を募って、初めて、一緒に歩いてみることになったのでありました。正式会社行事ぢゃあのうて、有志による自由参加。

まあ、初めてのことですき、距離は17km程度。ですけんど、歩くスピードとしてはまあまあやったので、結構皆さんコトうちょりました。

集合場所は会社の裏手、物部川の河川敷。ですき、今月ヒトッチャア走っちゃあせんひまわり太郎、家から走ってきました。14km。それからそのイベントに臨みます。

河川敷に集合しちょいて、車を乗り合わせて土佐山田の龍河温泉へ。高知工科大学のしゅっと横。その駐車場に車を停めて、物部川沿いへ。神母ノ木の橋を渡って、山田堰のところから右岸を歩きました。エイですねえ、こうやって同じ目的で時間を過ごすがは。色んな話をしたりしながら、それでも歩くにしたらまずますのペースで南下。時速6km〜7kmですき、慣れてなかったら、結構キツいペース。皆さん、ふうふうぜえぜえ言いながらも、無事、集合した会社裏手河川敷の給水ポイントへ。

そっから橋を渡って折り返し、物部川東岸を遡上しました。

河川敷にはグランドゴルフ場やサッカー場がありまして、たくさんのご高齢社、小学生、その父兄などが集まって大会をしよりました。その、川沿いの道で、蛇を発見。この冷やいに。近づいてみてみたらヤマカガシではありませんか。今年は、佐川RUNの際に不動ヶ岩屋遺跡の登り階段で遭遇して以来、2度目のヤマカガシ。毒蛇ですき、気を付けんといかんヤマカガシ。何故、こんなに冷やい時期に、出現したがかは謎。もう、ほとんどの蛇さんは冬眠に入っちゅうでしょうき。よっぽど寒さに強いのか。この季節になって蛇に出会えて、ちょっと幸福な気分になりました。

さて、そっから野中兼山先生ゆかりの水路の横をひたすらひたすら遡上。途中、山の方を見ると白い雪雲。「山は雪やねえ」と言いながら歩きゆううちに、その雪雲がどんどんと下りて来て、霙が落ちてきました。これは冷やい!
山は雪どころか、里も雪。道端の良心市で、土佐ジローの卵を購入。安うて美味しそうやったもんで。でリュックに入れて歩きよりましたもんですき、あんまし乱暴にできん。冷ようなってきたきに、走ったら良さそうながですが、それができん。と、いう訳で、冷やかったです。

結局、車を停めちゅう龍河温泉までモンてきてリュックを開けたら2個ばかし割れちょって、とんでもないことにはなっちょったがですが。

龍河温泉、初めて来ましたが、なかなか良い温泉。お湯の泉質、エイです。身体の芯まで冷えちょったがが、芯までぬくもりました。

で、車で集合地点の会社裏河川敷。そこに、サポート隊が設営してくれちょった炭焼きバーベキュー施設で打ち上げ。が。しかし。寒風吹きすさび、冷やいの冷ようないの。またまた身体の芯までシビコオリました。おいしいお肉、すり身、土佐ジローの卵焼き、焼きそば、そしてビールとぬくぬくの焼酎。おいしゅうございましたですねえ。

こんな一日も素敵です、まっこと。それぞれ、まあまあ負荷もかかったようで、爽やかな達成感、仲間意識の向上など、エイコトづくめではありますね。楽しく楽しく参加してくれた皆さんに感謝です、これは。


←前日の日記2012年12月の日記翌日の日記→

HOME今日のにっこりひまわり

CMギャラリー

今日のにっこりひまわり
毎日健康社員日記

日記検索

下記「年月別過去ログ」のクリックで月を表示・非表示します。

年月別過去ログ

年のクリックで月を表示・非表示します。月をクリックすると記事一覧を表示します。

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

フッターアクセスメニュー