おすすめ

今日のにっこりひまわり

筆山からの眺望〔745〕2005/04/30

筆山からの眺望

2005年4月30日(土)今朝も素晴らしく晴れ上がっちょります

今日は土曜日。連休中で、お休みの方も多いと思いますが、ひまわり太郎は会社へ来ちょります。今朝も早朝、夜明け前から鏡川界隈をいつものようにたつくって来ました。で、ちくと負荷をかけてみろうかと思い、筆山(ひつざん)を攻め登ってみました。その昔は潮江山とも呼ばれた鏡川の南に鎮座する美しい山、筆山。

3月11日のにっこりでもご紹介しました通り、この頂上付近の鬱蒼とした木々がきれいに伐採され、駐車場などからの見晴らしがこぢゃんと良うなっちゅうがです。高知の市内が全部見渡せるんで、ここへ朝の散歩に登ってくるヒトもだいぶ増えたみたいですね。

この山には、来年のNHK大河ドラマ「功名が辻」の主人公山内一豊さんを始めとする、歴代の土佐藩主の墓所がございます。北の麓から石段をちょっと登ったあたりですね。そのすぐ北側に「真如寺」という山内家代々の菩提寺があります。

写真左下が天神大橋、右端に建つ背の高い建物が、右から「ホテル日航高知旭ロイヤル」様、「トップワン四国」、「かるぽーと」ですな。高知にも高層の建物が建つようになりました。

古代、紀貫之さんが土佐に赴任しちょった時代には、このあたりは一面の海。向こうの四国山地の麓あたりまで海でございました。この筆山の北東界隈の地名は現在でも「塩屋崎」ですが、その名の通り、海に突き出た岬やったがです。


←前日の日記2005年04月の日記翌日の日記→

HOME今日のにっこりひまわり

CMギャラリー

今日のにっこりひまわり
毎日健康社員日記

日記検索

下記「年月別過去ログ」のクリックで月を表示・非表示します。

年月別過去ログ

年のクリックで月を表示・非表示します。月をクリックすると記事一覧を表示します。

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

フッターアクセスメニュー